【番外編】 一般社団法人日本塗料工業会

更新日:8月10日



EBRI事務局担当の岩松美千子こと、「みっちゃん」が会員企業各社を訪問させて頂いて、インタビューした内容を紹介するコーナーです。


こんにちは!今回ご紹介する会員企業は、塗料の環境・安全の情報収集・提供、塗料の需要などに関する調査や研究、塗料用色見本の作成を行っている、一般社団法人日本塗料工業会のご紹介です。しかし、企業インタビュー訪問ではなく、塗装現場を訪問させて頂いたので番外編となります。



#塗装ってスゴイ


塗装と言うとペンキで壁などを塗ったものを想像しますが、今回ご紹介するのはその概念を覆す「塗装ってスゴイ」って本当に言ってしまう現場なのです。


大阪駅北側エリアはかつて貨物駅があり、現在は再開発地域としてこれから開発が進むエリアです。1928年に開通したという地下歩道はグランフロント大阪から梅田スカイビルを結ぶ地下歩道で、多くの外国人観光客も往来します。


「塗装のチカラで暮らしを豊かに変えたい」そんな想いの日本塗料工業会・日本塗料商業組合・日本塗装工業会の3団体が集結して、70周年にあたるこの節目にこのうめきた地下道をさらにみんなから愛される、観光名所ともなり得る、明るく楽しい地下道に塗り替えました。


地下道へ下る入口
塗装は両壁面に続いています

金色も使用した立体的に見える虎
ごみ焼却場や海遊館の臨海地域

ナント利休と秀吉がビールで乾杯!
大阪の様々な街も描かれています

綺麗なお花とだまし絵のシマウマ
こんなところにムンクの叫び

大阪と言ったらやっぱり通天閣
大阪のおばちゃんも二度付け禁止やで

関空の上にタコ焼きが飛んでる~
中之島エリアは憩いの場

大阪万博楽しみですね
アップで見るととても繊細な色使い

梅田スカイビル側入口
QRコードからムービーが見れます

聞くところによると、女性最年少の銭湯絵師の方が描いたり、様々な塗装のプロの7人衆がペイントしたそうです。思わず笑ってしまう絵や、素敵で見入ってしまう絵など、色使いやデザインも細かく見て行くと本当にスゴイです。ご紹介した他にもありますので、是非大阪観光として訪れてはいかがでしょうか。きっと観光名所のひとつとなるでしょう。