第138回 環境ビジネスWEB定例会

「大島理事のSDGsな超・問題提起」


今の環境問題について勝俣議員に聞く!として、当会理事の大島氏より2つのテーマを中心に問題提起のプレゼンがありました。


プレゼンテーター

グリーンピープルズパワー㈱ 取締役 大島浩司氏

https://www.greenpeople.co.jp/


ゲスト

衆議院議員 元環境大臣政務官 勝俣孝明氏

https://www.t-katsumata.com/



提起された内容をピックアップしてご紹介します。


・テーマ1 「地球温暖化とエネルギー問題」 人類の危機=地球温暖化問題、多くの日本人にその認識があるか、日本の対応は遅れていないか、更なる省エネと再エネの徹底するビジネスは何かについて。自然界とのバランスのティッピングポイントを超えてないか。再エネ100%の実現、省エネ社会の実現、への提言。第6次エネルギー基本計画の問題点と解決策。再エネ36~38%は低すぎないか。再エネ100%を目指し原発や火力発電に頼らないエネルギーを目指したい。


・テーマ2 「海洋プラスチックごみ問題の解決策」 海洋プラスチックごみ問題・・個人にお願いするレベルでは不可、規制を含む取組み、リユース、リデュース社会の構築、最後がリサイクル、全ての市民が海を汚しているという認識が重要。個人は携帯マグボトルの使用や量り売り商品を買う、脱プラスチック行動。企業は包装材のごみを出さないゼロウェイストスーパーの導入。ペットボトルリサイクル回収機の導入自治体は徳島県上勝町の廃棄物処理ではなくごみを生み出さないようにするゼロウェイスト宣言レジ袋有料化に学ぶ規制は必要。SDGsは課題解決のツールで金儲けのツールではない。SDGsウォッシュは避けたい。