第5回 企業訪問 ㈲地神コンサルティング



EBRI事務局担当の岩松美千子こと、「みっちゃん」が会員企業各社を訪問させて頂いて、インタビューした内容を紹介するコーナーです。


こんにちは!今回の「みっちゃんが行く!」は、(有)地神コンサルティングの小堀氏を訪問して参りました。

自宅兼、会社事務所は埼玉県の狭山ヶ丘にあります。駅から8分ほど歩いた閑静な住宅街で、近隣には商店もあり、とても暮らしやすそうな町でした。奥様の入れてくださった、美味しいコーヒーを飲みながらインタビュースタート!

①仕事の内容

環境に係る水・空気等の浄化処理装置の設計、施工、保守並びに点検

環境整備、公害防止施設に関するコンサルティング業務

河川・上下水道施設の研究開発・設計及び管理

各種製造設備・機械装置の設計

環境の調査及び解析の受託

一般・産業廃棄物の再生処理用の微生物(細菌)の製造、販売

新商品開発計画・企画・立案並びに販売調査の受託

焼却炉用公害防止装置の販売

前各号に付帯する一切の業務

(登記簿より抜粋)

小堀さんは、荏原製作所の環境事業部に40年弱勤務していました。4年半前に退社し、環境のコンサルティングを始めました。

また荏原時代と同じことをやっていてもしょうがないので、当初は活性炭だとか、環境のスリム化作業をやろうかと始めました。

今は反射板がメインで、あとはコンサルティングを2社ほどやっています。

奥様が社長で、小堀さんと粕川さん、9月から入った新人の3名で営業を担当しています。

営業の3名は前職の経験などにより、営業先の得意分野が違います。

小堀さんはプラントなどの大きい仕事をしていたので、その経験や人脈を活かしてます。粕川さんは製造業で、個別の代理店とか、一般的な営業にたけています。

担当を上手く分けて、言いたい事を言いながらやっています。従来やっていたことと違って、新しいことをやるから、頭も使うし面白いです。

②EBRIに入ったきっかけ

荏原時代の友達を通じ、水処理の触媒を売って欲しいと頼まれたのがきっかけで、小柴さんと知り合いました。EBRIにはこれまでの営業経験を活かせれば…と誘われ入会しました。

③業界の状況、景気、方向性

日本の場合、コンサル業はサービス業にあたるから、コンサルタントの仕事は敬遠されがちでなかなか受け入れてもらえず、難しい。

コスト的には物を作ってる訳じゃないので、交通費や人件費くらいしか掛からない。

④今後の方針

一昨年はコンサル営業が中心で1,000万円位、今年は反射板が結構売れて3,000万円位売り上げました。来年は5,000万円位行って、その後は1億円位まで売り上げたい。

⑤EBRIの中でどのようなことを考えているか。

どこに行ったらどう売れるとか、売れないとか、アイディアを出したり、アドバイザー的に相談に乗って、一緒に販売したり、営業面の関わりを手伝って行きたい。

しかし、現状ではまずいと思う。仲良しのお友達の会でずっと来ていれば、みんな企業家だから売上げが上がって、利益が出ないと離れて行ってしまうと思う。

自分たちの作った良い物がこれだけあるよ。と言って、どういう所にこんな売り方したよ。ついでにこっちの商品も売ってよ。など、意見を出し合い、尚且つ、EBRIが仲介料として、売上げの1~5%とか取って行かないと成り立たないと思う。

無礼講もただの飲み会になってはいけない。

展開を広げなくては駄目!今まではこういうのが不足している。

同じような商品は時代の流れでドンドン出てくる。そうすると今度は営業力プラス、パフォーマンス、それとコストダウン、これが出来るか?という事になる。出来ないと勝負にならない。

こういう事をみんなで積極的に話して行きたい。

⑥その他

金融は免許がいるが、環境は免許があまりない。内容も幅広いし面白い。

プラントとかでかい物をやっても難しいし、資金的にも回らないので、環境の隙間産業的なもので、商品が5億円~100億円位の業種が面白い。200億円とかの大きな仕事は大手に負けるのでそれはしない。

~商品ご紹介~

<エコフューチャー> (髙効率髙天井用反射板シェード)

・エコフューチャーは、反射率95%という驚異的な性能を持つ反射板を組み込んだランプシェードです。シェードをエコフューチャーに変えるだけで大幅に明るさがアップします。これによりランプを低ワットのものに交換、ランニングコストの大幅削減=省エネ達成とCO2削減が可能になります。

・エコフューチャーの反射板は、99.99%の高純度アルミをベースにPVDコーティングを施した特殊素材です。高い耐久性と優れたメンテナンス性を実現しました。通常通りのお手入れだけで、長期の高い反射効率をキープします。

☆編集後記☆

小堀さんは、これまでのご自身の経験や、人脈を上手く活用し、営業活動されている様子が伺えました。

また、EBRIにとても好意的で、「みなさんにアドバイスしたり、営業協力をして行きたい。」と強いご意見を頂き、事務局としましても、大変嬉しく思いました。

これからも、EBRIの重鎮として、会員みなさんにより良いアドバイスやご意見を頂けますことを期待しております。

インタビュー終了後は、近所の釜飯屋さんで釜飯定食をいただきました。

そして、お腹がいっぱいになった後は、数ヶ月前にテレビでも大渋滞を招いていることで話題となった、入間にある「三井アウトレットパーク」に行ってきました。

204店舗ものテナントが並び、どのお店もデパートなどでは有り得ない価格!

実は私(みっちゃん)は、アウトレットのお店にはじめて行ったので、少々興奮気味になり、小堀さんを振り回してしまいました…すみません。

取材協力ありがとうございました。


事務所兼、自宅の玄関にて
釜飯おいしかったです












デザートまでいただきました
アウトレットパーク