2006年 NEWS【山東省外経貿庁対談】

更新日:6月10日


郭偉時副庁長が日本環境ビジネス総合研究所と会見写真↓


※下記の文は山東省国際ビジネスサイトで紹介されました内容の日本語訳です。


山東省外経貿庁 (2006.09.08)

山東省対外経済貿易庁の郭偉時副庁長は2006年9月8日午前、日本環境ビジネス 総合研究所の理事長田宮嘉一一行と会見した。日本環境保護企業と山東省企業の 協力と交流を深めながら、我が省で環境保護産業投資に協力の可能性を検討する ことが田宮理事長の今回の訪問の目的だ。郭偉時副庁長は我が省の環境保護事業 発展の状況を紹介し、政府は環境事業の発展に重視し支援することを伝えた。 これから省エネ技術に交流を深め、リサイクル経済と環境にやさしい事業の発展 に貢献することを期待している。

環境ビジネス総合研究所は2002年5月に設立、日本全国で事業を展開、100社以上 の中小企業会員が参加している。環境ビジネス総合研究所設立の目的は環境産業全 体の底上げと、会員総相互の発展を目指す事にある。


事業内容:

1、環境ビジネス 分科会の運営

2、環境技術評価制度の運営

3、環境法律や会計、特許などの相談

4、環境ビジネスに関する各種情報提供

5、交流会の開催

などが挙げられる