top of page

12月06日(水)

|

Top of side(トップオブサイド)竹芝

EB+望年会&特別トークセッション

株式会社リーテム代表取締役CEO中島彰良さん、NPO法人コミュニティ・オーガナイジング ・ ジャパン笠井貴代さんを迎えて、 『加速する気候変動問題にどう立ち向かうか 市民活動家、企業、自治体の協働の可能性を探る』 をテーマにトークセッションを行います。 市民、企業、自治体のそれぞれの視点から気候変動問題に関する最新の動向を伺うとともに、 社会を構成する3者がこれからどのように協働・共創していけるかをディスカッションします。

お申し込みの受付は終了しました。
その他のイベントを見る
EB+望年会&特別トークセッション
EB+望年会&特別トークセッション

日時・会場

2023年12月06日 18:00 – 21:00 JST

Top of side(トップオブサイド)竹芝, 日本、〒105-0022 東京都港区海岸1丁目16−1

イベントについて

環境ビジネスプラス 望年会&特別トークセッション

日時:12月6日(水)18:00~21:00

場所:Top of side(トップオブサイド)https://top-of-side.com/

   東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー4F

   ゆりかもめ 竹芝駅 徒歩1分

会費:会員 6,500円・非会員7,000円

■トークセッションテーマと概要

株式会社リーテム代表取締役CEO中島彰良さん、NPO法人コミュニティ・オーガナイジング ・ ジャパン笠井貴代さんを迎えて、

『加速する気候変動問題にどう立ち向かうか 市民活動家、企業、自治体の協働の可能性を探る』

をテーマにトークセッションを行います。

市民、企業、自治体のそれぞれの視点から気候変動問題に関する最新の動向を伺うとともに、

社会を構成する3者がこれからどのように協働・共創していけるかをディスカッションします。

【登壇者ご紹介】

■中島彰良(なかじま・あきら)

株式会社リーテム代表取締役CEO

1954年水戸生まれ。

1994年リーテム入社。2007年からCEO。経産省、環境省、エネ庁の委員も歴任。

■笠井貴代(かさい・たかよ)

特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング ・ ジャパン(COJ)

気候オーガナイザープログラム(KIKOOP) プロジェクトマネージャー

生まれも育ちも北海道・十勝。

■山口真奈美(やまぐち・まなみ)

環境ビジネスプラス理事長

日本サステナブル・ラベル協会 代表理事/日本エシカル推進協議会 副会長

研究所勤務を経て2003 年独立、外資系認証機関日本法人を立ち上げ代表も 12 年兼務。

2017 年日本サステナブル・ラベル協会設立。認証の活用やサステナビリティ経営推進、

エシカル消費を通じた、サステナブル・ライフスタイルが浸透する社会変革を目指し、

オーガニック関連団体の理事等様々な活動にも従事している 。

■荒深正博(あらふか・まさひろ)

環境ビジネスプラス理事

ワイルドディープ株式会社 代表取締役

産業廃棄物適正処理管理士

「企業が廃棄物の処理に困った際の1次窓口になる」というコンセプトの元、

廃棄物処理のソリューションに特化したポータルサイト「RECYCLE HUB(リサイクルハブ)」を運営。

【スケジュール】

17:45 受付開始

18:00 開会

18:00~18:03 理事長挨拶

18:03~18:05 乾杯

18:05~18:35 歓談

18:35~19:30 トークセッション

19:30~20:50 歓談(この時間に自社PRなど)

20:50 閉会挨拶

21:00 閉会

皆様のご参加お待ちしております。

環境ビジネスプラス事務局

このイベントをシェア

bottom of page